QTnet モーニングビジネススクール

QTnet
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QTnet モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録

タグ

ビジネスパーソンの悩み相談㉜

田久保 善彦 リーダーシップ領域

21/09/28

ビジネスパーソンのお悩みにお答えするシリーズです。
今日は20代の男性からのお悩みです。
『今後に活かそうと思って自己啓発本をよく読みます。ただ、全部が当てはまるわけでもない気がして正直どういう部分を活かしたら良いのかよく分かりません。そういう啓発本の読み方等があれば教えて欲しいです』

大きな本屋さんに行くと、昔は「自己啓発本コーナー」というのがよくありました。良い悪いは別にして、自己啓発本というのは昔から一定のマーケットがあり、自分のモチベーションが落ちた時ややる気がなくなった時に読んで「頑張ろう」と思うことが一つの特徴だと思います。

良い本もたくさんあると思いますが、中でも、日本人は割とHow to本を好みます。例えば、よく言われるのが「英語が出来るようになりたい」という悩みです。英語ができるようになりたいと思った時、日本人はまずどうやったら英語が出来るようになるかということが書いてある本を読み込みます。英語を上手くできるようになる本を何冊も読み込む時間があるのであれば、普通に英語の本を読んだり新聞を読んだり、単語の10個や20個を覚えた方が良いのではないかという説もあります。モチベーションを上げるために自己啓発的な物を一、二冊読むというのは良いと思いますが、いずれにしても自分がこれからどういうキャリアを歩んでいきたいのかという指針がないと、ただ面白そうだからと自己啓発本を読んでも、一日二日で忘れてしまいます。

私はこういう質問を受けると必ず「今年になってから観た映画、もしくは本で、ご自身がそのストーリーをちゃんと1~2分にまとめて喋れるものはありますか」と質問するようにしています。
すると、みなさんほぼ出てきません。さらっと読んだり、さらっと観たりしていると内容はよく覚えていないのです。読むことに満足しているだけになってしまっています。だからと言って本を読む度に細かくメモを取って読書ノートをつけなさいというようなことは言いません。それでは今度は読むことのハードルが高くなってしまいます。適当に読んで適当に流しておくことも大切です。

では、どうすればいいのか。ご質問をいただいたのは、20代の方ですが、まだまだ可能性が無限大にあります。そのため、もっとビジネスに則している自分の能力を上げるようなものをいくつかピックアップして、自分の能力を高めることを最優先にしながら、本を読んでいくことをお勧めします。

しばらく前のことになりますが、『27歳からのMBA』というシリーズを東洋経済新報社から三冊作りました。一つが『27歳からのMBAでビジネス基礎力10』という本です。もう一つが『ビジネス勉強力』、次が『リーダー基礎力10』という本です。この三冊を通して、世の中で必要な能力には大体こんなものがあるということを網羅しました。まずは、俯瞰してみるということですね。そして、何か学んでみて、自分の能力が上がっていくと、自分がやれそうなことや見えてくる景色も広がり、より一層こういう能力を身に付けなければないというモチベーションが上がり、勉強してみようというやる気スイッチが入りましたというコメントを読者の方から沢山いただきました。

やる気を高めるために自己啓発本を読むというのも選択肢の一つだと思いますが、もっと具体的にこういうスキルを身に付けたらこういう可能性があるといった将来図を描いてあるものを読んでみることで、色んな意味でグッドサイクルに入れる可能性があるのではないかと思っています。そして、実際に読者の方からはそういったフィードバックをいただいています。もしこういうお悩みを持たれている方がいらっしゃったら『27歳からのMBAというシリーズ』を見て頂けたら嬉しいです。

一般的には、もう少し年配の方向けには「松下幸之助さん」や「稲森さん」など名経営者と言われる方が書いた本を勧められる方もいらっしゃると思います。もちろんそれらも名著ですけれども、20代の方には、いきなりそういった方の本に行くよりも、今日お勧めしたような物を少し参考にして頂けたら嬉しいです。やはり自分のビジネスのキャリアや年齢によってもおススメの本は変わってきます。

私は今51歳ですけれども、今の私が読みたいと思う本と25歳の方が読みたいと思う本、もしくは私が25歳の時に読んでいた本ではやはり変わります。今の自分にとって良い本だからと勧めても、質問してくださった方にとって良いかどうかというのは全く別問題です。当時の自分はどうだったかということを思い出して、推薦していただくことをお願いした方がより効果的なのではないかと思っています。

では、今日のまとめです。
自己啓発本を読むことは大変素晴らしいことだと思います。ダイレクトに自己啓発本を読むのも一つですが、ビジネスパーソンとしてパワーアップするためにはどういうことが必要なのかが書いてある本を読むことで視座が高くなり、見える風景が広がって自然と啓発されていくという側面もあります。今日はそういった視点から本をご紹介しました。

分野: リーダーシップ |スピーカー: 田久保 善彦

トップページに戻る

  • RADIKO.JP