QTnet モーニングビジネススクール

QTnet
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QTnet モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録

タグ

QTnetモーニングビジネススクール > タグ一覧 > タグ国際ロジスティクス

福岡の51年②

星野裕志 国際経営、国際物流

20/06/02

昨日は、東京、大阪、名古屋を中心とする三大都市圏に次ぐ地方都市という意味で、約50年前に「札仙広福」という類似性のある4つの地方都市が紹介されたというお話でした。その中でも、福岡はこの50年の間に、特に大きな成長を遂げたとのことだったかと思います。今日は福岡の50年間について、メディアという切り口から考察して行きたいと思います。

ずいぶん前のことですが、太宰府天満宮の宮司の西高辻さんのご講演の中で、九州の中心はこの1100年くらいの間に、太宰府、長崎、鹿児島、熊本、北九州、福岡と歴史的に次々に移動しているというとても興味深いお話をされていました。明治時代から第二次世界大戦前までは、九州の中心と言えば熊本で、多くの国の機関が置かれていました。旧制高校の五高、第五高等学校も熊本ですね。また、50年前の福岡県の最大の都市は、人口100万都市で重化学工業の北九州でした。

ちょうど50年前の1970年の人口を調べてみたのですが、北九州が104万2,620人でまさに100万都市であるのに対して、当時の福岡市はその後に福岡の一部になった早良郡早良町(さわらまち)と糟屋郡新宮町を入れても、87万1,717人ですから、北九州よりもかなり少ない人口だったことになります。

現在の福岡は、確か160万人に近いはずですから、今の半分近くしかなかったということです。転勤、就職、進学による転出者と転入者の差の「転入超過数」という統計があるそうです。北九州は、1965年から一度も転入が転出を上回ったことがないようですが、福岡は1994年と95年にほぼ差がなかった年を除いては、常に転入者が上まった結果、両都市の人口が逆転しているということになります。

福岡市が県内第2の都市だったその頃は、朝日、毎日、読売新聞の当時の全国紙の3大紙のすべてが、北九州に九州本社をおいていました。一方で、日本で4番目の民間放送局として、福岡に本社をおいたRKB毎日放送は、1958年からラジオ放送を開始し、その後九州で初めてのTV放送を開始しました。僕の生まれた年ですから、62年前になります。

またエフエム福岡の開局は、50年前の1970年6月1日ということですが、これは日本のFM放送としては、エフエム愛知・エフエム大阪・エフエム東京に次いで、日本で4番目に福岡から発信されたということです。とても早い時期だったということになります。

考えてみると、50年前に、新聞の中心は北九州、放送は福岡を拠点としていたというのは確かに面白いと思います。NHKは、現在でも全国で唯一福岡県だけ、北九州と福岡で2つの放送局を運営していますが、民放のTV局は当初から福岡ですし、全国紙も現在はすべて実質的に福岡を拠点に移しています。

メディアの専門家ではないので、都市の成長とメディアの果たす役割や影響力との間に、何らかの関係性があるのかどうかはわかりませんが、TVやFM局が当初から福岡を拠点に活動しているからこそ、福岡を中心とした情報が発信されているということはあると思います。

番組で取り上げられる話題は、どうしても地元中心になりがちです。やはりメディアの拠点があることによって、情報の発信が増加し、都市の魅力も高まっていくことになるかと思います。福岡市の成長とメディアの役割は、鶏と卵の関係とも考えられますが、福岡にこれだけ多くのメディアの集積があることは、明らかに福岡の都市の成長に貢献しているのではないかと思います。

そういう意味では、メディアは福岡のプロモーションの役割の一端を担っているのかもしれません。メディアは、地域や周辺部に向けて情報を発信するだけでもないように思います。このモーニングビジネススクールも、以前からポッドキャストで番組が発信されているために、全国や海外からも聞かれているそうです。ロサンゼルスから出張に来られた方から、いつも聞いていますと言われて驚いたこともあります。最近ではradikoなどを使って、ラジオが地域を超えて聞かれることで、ますます福岡が全国に広がっていくことになるのは嬉しいことですね。

今日のまとめです。北九州が福岡県内で最大の都市だった50年前には、朝日、毎日、読売新聞の当時の全国紙の3大紙のすべてが、北九州に九州本社をおいていました。一方で、九州で初めてのTV放送もエフエム放送も、福岡を拠点に開始されました。やはりメディアの拠点があることによって、情報の発信が行われて、都市の魅力も高まっていくことになるかと思います。

分野: 国際ロジスティクス 国際経営 |スピーカー: 星野裕志

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ