QTnet モーニングビジネススクール

QTnet
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QTnet モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録

タグ

幸福・成功のための哲学③

岩崎勇 日本の会計、国際会計、税務会計、監査論、コーポレート・ガバナンス、西洋・東洋思想と倫理、経営哲学

18/08/16

 松下幸之助・稲盛和夫の哲学においては、「幸福」や「成功」が中心的なものとなっている。
 前者の幸福の例でいえば、例えば、松下幸之助では、「繁栄による平和と幸福」(Peace and Happiness through Prosperity=PHP)の研究のために、周知のように、「PHP研究所」を設立し、様々な活動を行っている。ここでは、幸福とともに繁栄と平和とが掲げられている。
 他方、稲盛和夫では、京セラの経営理念として、「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、人類、社会の進歩発展に貢献すること」として、物心両面の幸福を中心的なものとして考えている。

1 人生における重要な事実
 まず、人生というドラマを織りなす経糸と緯糸を考えてみると、経糸に相当するものは、(全体としての「縁起の法」に基づく)自分を取り囲む「環境」であり、緯糸に相当するものは、後述の個別の主体別の「因果律」である。人生において自分が置かれた環境がその前提となる、ということは言うまでもないことである。

【人生の経糸と緯糸】
happiness3-1.png

 そして、このような環境の下において、自分がどのように考え、行動していくかが人生そのものとなり、そこに因果律が働くこととなる。この場合注意すべきことは、因果律などの法則は、人間に同情しないので、善因善果・悪因悪果という法則どおりの結果をもたらす、ということである。したがって、善い人生を送りたければ、常に善いことだけを考え、行動することである。人生の結果は、自分の考え方や行動とそれを取り巻く環境の総合的な結果であり、その責任は、与えられた環境をどのように生かして行動したのかという自分自身にある。

2 人生における重要な事実
 このような状況の下において、次に、生きる意味とは何か、そして人生をどのように生きるのかを深く考え、幸せな人生を送るために、しっかりと自覚しておいた方がよいと思われる、「人生における重要な事実」を考えてみたい。これには、周知のように、一般に次のようなものがあるといわれている。

【幸せに生きるための人生における重要な事実】
happiness3-2.png

3 現在
 人生を生きる上でまず重要な事実は、人生は常に現在の連続体であり、人生を生きるのに集中すべき時は、「現在」(「即今:right now」)だけである。人生は、命の生きている事実そのものであると同時に、今の一瞬一瞬が命の輝きであり、人生そのものである。つまり、時間の使い方が命それゆえ人生の使い方である。そして、哲学的に最も重視される真理の一つが、「今(現在)という一瞬一瞬に最善を尽して生きること、ないし今を完全に生き切ること」である。人生において必要なものは既にすべて与えられており、あとはいかにそれを有効に活用するかであるので、現在の環境を前提として、今というこの瞬間を、最善を尽して大切に生きることである。実際の生活(real life)を、ベストを尽くして生きるというこの生き方は、禅の極意とも一致する。言い換えれば、心を現在のみに集中し、過去の後悔や未来の不安などで、心を曇らせてはいけない、ということである。すなわち、過去を反省はするが、悔やまずに過去のものとし、未来について必要な準備は十分するけれども、心配することなく未来のものとし、今日という日のみを充実させ、有意義なものとして生きることである。つまり、行動主義に基づき本当に今という瞬間に生きている人は、ちょうど熊や虎などの猛獣と出くわした時のように、現在に集中し、過去を悔んだり、未来を心配している暇がない。
 言い換えれば、過去は変えられないので、前述の天命と同じ位置づけになる。過去は反省すべき点だけ反省し、その学習によってその反省点を現在に生かし、自己が成長することにのみ集中し、過去は後悔したりしないことがポイントである。
 他方、未来に関する心配という取越苦労はせずに、将来において心配するようなことが実際に起こらないようにするために、現在においてこれに備えてよく準備(リスク・マネジメント)することのみに集中することが大切である。

4 むすび
 幸福のための哲学においては、幸福に生きるために、①人生の経糸と緯糸を考え、②人生における重要な5大事実を意識し、③現在に生きることが大切である。

分野: コーポレートガバナンス 財務会計 |スピーカー: 岩崎勇

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ