QTnet モーニングビジネススクール

QTnet
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QTnet モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録

タグ

松下幸之助の経営哲学32政治観②民主主義の本質

岩崎勇 日本の会計、国際会計、税務会計、監査論、コーポレート・ガバナンス、西洋・東洋思想と倫理、経営哲学

18/06/19

概論①②、(1)宇宙観:①繁栄の基、②生成発展、③大義、④調和の本質、⑤自然の恵み、⑥素直な心、(2)人間観:①人間の目的、②人間性、③理性と本能、④善と悪、⑤欲望と善悪、⑥信と解、(3)人生観:①人生の意義、②天分の自覚、③人間としての成功、④礼の本義、(3)人生観:①人生の意義、②天分の自覚、③人間としての成功、④礼の本義、⑤信仰のあり方、⑥礼としつけ、⑦悩みの本質、⑧健康の原理、(4)社会観:①、繁栄の社会、②国家と世界、③国民生活の意義、④調和の思想、⑤経済の目的、⑥生産と消費、⑦富の本質、⑧学問の使命、⑨教育の大本、⑩文化の意義、(5)政治観:①政治の要諦、②民主主義の本質


1.はじめに
松下幸之助の経営哲学をシリーズでお話しています。
【松下幸之助の哲学の内容】
201710251.png

 宇宙観から始まる松下幸之助の経営哲学のうち第五の側面である「政治観」について解説していますが、これはさらに次のような項目に分けられます。今回は「民主主義の本質」についてです。
【政治観の内容】
①政治の要諦、②民主主義の本質、③政治の責任、④政治家の職務、⑤官吏の優遇、⑥租税の適正、⑦憲法の淵源

2.民主主義の本質
・民主主義の本質は、人間本然の姿が、そのまま素直に生かされていくところにあります。これは真の意味の人間主義であります。
・人間の本質を素直に生かすとき、限りない繁栄・平和・幸福が生まれます。民主主義は、この人間の本質を生かし、繁栄を生む主義であります。
・民主主義は、国によってその現れ方を異にいたします。お互いに歴史と伝統にもとづいて、その国に最もふさわしい民主国家を打ち立てなければなりません。

 「民主主義の本質」に関して、次の三点を述べています。第1は、民主主義の本質は、人間本然の姿が、そのまま素直に生かされていくところにあります。これが真の意味での「人間主義」です。第2は、人間の本質を素直に活かす時、限りない繁栄・平和・幸福(PHP)が生まれるため、民主主義は人間の本質を活かして繁栄を生む主義です。第3は、民主主義というのは国によってそれぞれ現れ方が違い、お互いに歴史と伝統を持っているので、その国に最もふさわしい民主国家を打ち立てなければいけない、と言っています。

3.人間の本質がそのまま生きる
 第一点ですが、人間の本質がそのまま生きるというのが民主主義です。すなわち、民主主義では、通常、例えば、人権が保障され、自由が保障され、さらに平等も保障されています。このような状況にあるのが民主主義の政治体制であり、非常に理想形であり、我が国をはじめとして世界では中心的なものとなっています。しかし、これは単なる民主主義の基礎的な条件に過ぎません。それでは、「民主主義の本質は何か」ということですが、人間本然の姿がそのまま素直に生かされるところに民主主義の本質があります。
 「人間本然の姿」とは、ちょっと難しそうに聞こえますが、非常に簡単なことです。皆さんそれぞれ個性があります。顔かたちが違っているのと同じで、能力とか全部違っています。それぞれ持っている個性を活かすために何が必要かと言うと、自由や平等です。それぞれの個々人が持っている個性がそのまま素直に社会に活かされていくことが非常に重要であり、それを成し得るのが民主主義です。
 この「民主主義」というのを言い換えると、個々の人間を大切にしますので「人間主義」です。また、人間の本然をそのまま活かす主義なので「人間本然主義」であり、別の言い方をすると、人間の本質をそのまま活かすので「人間本質主義」です。そして、これによって社会が繁栄しますので「繁栄主義」でもあります。

4.民主主義から繁栄が生まれる 
 このような状況の下において、民主主義から何が生まれるのかが、次に問題になりますが、民主主義から豊かで多様な繁栄が生まれます。それは何故かと言うと、自由で人権が保護されて平等であるため、自分の能力を自由に十分に活かせるからです。各人が持っている天分をそのまま活かせる世の中で、それらがお互いにシナジーを生み、結果として繁栄してくるということです。

5.真理に基づく不変の主義
 彼の哲学は、宇宙観から始まるため、宇宙観との関係で上手く導かれてくる必要があります。この場合、宇宙観との関連でいえば、民主主義は宇宙真理に基づく不変の主義です。すなわち、自由、平等や人権が保障されていて、かつ各々の個性が発揮できるというのが民主主義です。しかも、民主主義の本質は、前述のように、真の意味での人間主義・繁栄主義です。この場合、世の中には、「不易流行」というのもあります。つまり、変わらないものと変わるものがあります。このような中で、不易の方は何かというと、宇宙真理であり、平等、自由や人権の保障は絶対変えてはいけないものです。しかも、各人に与えられた個性はそれぞれ違いますので、それらが活かされるような考え方である民主主義が宇宙真理にぴったりと一致しています。このような意味で、民主主義は真理に基づく不変の主義です。このように深く考えるところが松下哲学の一番優れた点です。

6.むすび
 松下幸之助の経営哲学のうち政治観では、「民主主義の本質」に関しては、人間本然の姿が、そのまま素直に生かされていくところにあり、民主主義=人間主義=人間本然主義=人間本質主義=人間を生かす主義=繁栄主義=真理に基づく不変の主義である、と考えています。

〔参考〕松下幸之助『松下幸之助の哲学』PHP文庫

分野: コーポレートガバナンス 財務会計 |スピーカー: 岩崎勇

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ