QTnet モーニングビジネススクール

QTnet
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QTnet モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録

村藤功教授一覧

ホークスタウン(財務/村藤)

07/05/25

■ホークスタウン売却
2004年頃、コロニーという
不動産投資ファンドが、
ホークスタウン(ヤフードーム、
ショッピングモール、シーホークホテル)を
ダイエーから買収しました。
コロニーは、当初は、
長期保有だというようなことを言っていましたが、
あまり誰も信じていませんでした。
そして今年の春、やっぱり
GICに1,000億円位で売却したという
ニュースが出ました。


GICとは、
ガバメント・オブ・シンガポール・インベストメントコーポレーション
の略称で、
邦訳するとシンガポール政府投資公社で、
シンガポールの
公的金融機関みたいなものです。
そして、シンガポールで
余ったお金を全部運用しています。
GICのトップは大体、
その時のシンガポールの首相です。
昔だったらリ・クアンユー、
今だったらリ・ケンリューです。
何十兆円というお金で、
色々儲かりそうな物件を
買収している機関です。


コロニーというのは
アメリカの不動産投資ファンドで、
毎年20-30%の投資リターンを
確保しようとするハゲ鷹ファンドで、
一般の人には
あまり好ましい評価を受けていません。


ホークスタウンの実際の運営は、
今後も増井社長が、
今まで通り継続すると言うことなので、
そこはあまり変わらないように見えますが、
GICがこれから何をいうかは分かりません。
でもGICは政府なので、
コロニーみたいな
投資ファンドと違って、
ある程度色々な評判を
気にしながら物事を企画するはずで、
コロニーに比べれば
かなり良いのではないかと思います。


■シーホークホテル
シーホークホテルは、
1995年に開業し、最初は
「シーホークホテル」と
呼ばれていました。
2004年にコロニーが、
ダイエーから3点セットを買収した1年後に、
赤字で大変だということで、
JALにホテルの運営を委託して、
「JALリゾートシーホークホテル福岡」と
今では呼ばれています。
コロニーも、所有権は持っているので、
それなりに儲からないと
困るということで、50億円くらい
投資してホテルを改装しました。
そして、今では
単体で黒字が見込める事業に
なったというように言っていますが、
本当かどうかは
もうちょっと経たないとよくわかりません。


■ショッピングモール
ショッピングモールは、
中に入っているリゾートスパを
テナント方式に変えたようです。
テナント方式に変えると、
貸しているという事になるので、
家賃が確実に入ってくるということで
売却しやすくなります。
そういう意味では、リゾ-トスパを
テナント方式に変えたり、
シーホークホテルを少し改装して
赤字じゃないようにしたりする
というような形で、
売却しやすくしていたというのが、
コロニーがやっていたことです。


■ドームとホークスの興行権
一番早かったのは、
ドームと、ホークスの興行権です。
福岡市民としては
何が1番気になっていたかというと、
ホークスが福岡からなくなってしまうのは困る
ということでした。
当時は、別にダイエーホークスじゃなくても、
ソフトバンクホークスでも、
福岡にホークスがいてくれれば、
まあいいかという雰囲気でした。
2004年の3月に
コロニーがダイエーから買ってから、
半年くらいでもう、
ソフトバンクに売却してしまいました。
コロニーからソフトバンクへ
150億円くらいで興行権を売却して、
ソフトバンクはコロニーに
毎年48億円くらい
ドームの使用料を払うことで、
ソフトバンクとしては
ヤフードームなんていう
名前をつけていました。


■投資のリターン
コロニーは、
3年間で約800億-850億円投資して、
今回は1,000億円位で売ったといわれているので、
200億円くらいのキャピタルゲインを
稼いだのではないかと思われます。
200億円と聞くと、
高額の利益のように思われがちですが、
コロニーにとってみれば、
3年で20%くらいのリターンだとすると、
1年あたり6-8%の利益で、
到底許されないような低いリターンです。


そのような考え方のギャップが、
日本と外資系の間にあって、
外資系の投資ファンドとしては、
とんでもない物をつかまされたので
早く逃げようということで
おそらく逃げたのだと思われます。


ちなみにソフトバンクの財務は、
球団引受時にはかなり心配される状況で、
ダイエーよりはちょっとマシな程度でした。
携帯電話のボーダフォンを買収してから
少し安定してきたため、良かったと思います。


■GICの今後の動き
そして気になるのが、
GICが今後どういう風に
この福岡の3点セットを
動かしていくのかということです。
GICは、何にもしないかもしれません。
先ほども言いましたけども、
トップが首相で
役員は大臣だというような機関で、
シンガポール政府の数十兆円の運用先です。
そういう意味では、
山のように色々なところに
とりあえず投資しておく
という考え方をしています。
コロニーは、不動産投資ファンドで、
投資したら出来るだけ早く、
もう少しお金を使ってもいいから、
1年あたり20-30%のリターンは
必ず稼いでエクジットする
という企業なので、
何かしてすぐどこかへいくということは
最初から分かっていました。
GICはそれに比べると、
本当に長期的に持っていても
おかしくない機関なので、
願わくはずっと持っていていただくか、
あるいは良心的なところに
売却していただくというのが
望ましいと思います。


ホークスファンの皆様には、
色々心配するところも
あると思いますが、
以前よりは良い状況に
なったのではないかと思います。

分野: 村藤功教授 |スピーカー:

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ