QTnet モーニングビジネススクール

QTnet
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QTnet モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録

出頭則行教授一覧

他の商品とどう違うのか-差別化のポイント-(2)(マーケティング/出頭)

06/11/21

今回は、前回に引き続いて差別化について、
その中でもポジショニングということを、
実例を交えてお話したいと思います。


■違いを可視化するポジショニング
ポジショニングとは差別化を考える際に
良く使われる手法の一つです。
まず、頭の中に下のような図を思い描いて下さい。

ポジショニング基本図

この図の中で、中央の縦線と横線によって区切られた
それぞれのエリアは象限と呼ばれます。
ここでは、左上の場所をA象限、右上をB象限、
左下をC象限、そして右下をD象限と名付けます。


それでは、これから試みとして、
アメリカと日本の政治家の
ポジショニングをしてみたいと思います。
政治の世界を見回してみて、
現在の自由世界の中でどのようなことが
政治的政策決定影響を与える物差しと
なりえるかを考えてみます。


例えば、政治政策でよくいわれるのが
市場経済派か福祉優先派かという対立項です。
同じような考えでは、
小さな政府か大きな政府かという物差しもあります。
他にも企業業績重視派と
国民の財布優先派(高い労働分配率)、
このところの日本では自衛権をめぐる
憲法改正論議が騒がしいですが、
それらに関していえば
タカ派とハト派といったものもあるでしょう。
時には武力行使も辞さないという構えがタカ派、
あくまで平和的交渉でというスタンスがハト派です。
一国行動主義か国連主導かというのも、
アメリカの対外政策を論議する際によく話題になります。


上記の対立項から、
政治政策上特に重要となると思われる
市場経済派と福祉優先派を縦軸に、
タカ派とハト派を横軸に設定して
アメリカの政治家をポジショニングすると
下の図のようになります。

米国政治家のポジショニング

まず、共和党の現職大統領である
ジョージ・W・ブッシュですが、
市場経済か福祉優先かとなると、
彼は市場経済派ですから縦軸の上のほうに位置します。
タカ派かハト派かということでは、
イラク制裁などを見れば明らかにタカ派の人ですので
横軸の右側に位置します。
縦軸の上、横軸の右となると
B象限にポジションされることになります。
この市場経済主義でタカ派の人たちは
新保守主義、ネオ・コンと称され、
チェイニーやラムズフェルドといった
アメリカ共和党の重鎮にはここに属する人が多くいます。


一方でジョージ・W・ブッシュの父、
ジョージ・H・W・ブッシュの場合は
息子同様に市場経済主義ではありましたが、
武力行使には極めて慎重な人でしたので
A象限に属しているといえます。


2008年のアメリカ大統領選への出馬が
取りざたされている民主党のヒラリー・クリントンは
福祉優先ということを大きく打ち出していますし、
民主党は武力行使には極めて慎重なハト派ですので、
彼女はCの象限というジョージ・W・ブッシュとは
正反対の場所にポジショニングされます。
次回は、何故このようになるのかについてお話したいと思います。

分野: 出頭則行教授 |スピーカー:

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ