QTnet モーニングビジネススクール

QTnet
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QTnet モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録

星野裕志教授一覧

日帰り海外旅行圏 -高速旅客船輸送の課題 (国際経営/星野)

06/07/03

7月に入って,そろそろ夏休みの計画を
立てている方もいらっしゃるかもしれません。
今日は,「人の動き」も物流のひとつととらえて,
九州と韓国を結ぶ高速旅客船を取り上げたいと思います。


■船で行く海外旅行
今,日本から海外へ船で行ける所はいくつかあります。
例えば北のほうでは、
北海道の稚内からサハリン(樺太)のフェリーがあります。
下関から韓釜フェリーで釜山に行けることも有名ですし、
沖縄の石垣島から台湾のキールン(基隆)にも
航路があります。その中で福岡は,
唯一,船で日帰り海外旅行が出来る場所です。

博多と韓国の釜山の間は,
JR九州の子会社であるJR九州高速船と
韓国の未来高速という2つの会社で、
片道わずか2時間55分で結ばれています。
昨年はこの2社を合わせて
60万人が利用したという日本最大の国際航路です。

JR九州は1991年以来,
15年の歴史を持っており,
ビートルという名前の船を運航する
JR九州高速船とコビーという
同じジェットホイールの船を運航する未来高速の
2社が提携して,現在ではいっそう利用しやすくなっています。

  JR九州高速船      http://www.jrbeetle.co.jp/
  未来高速(韓国語のみ) http://www.mirejet.com/


■博多から韓国へ日帰り旅行
今までは,それぞれの会社が
それぞれのスケジュールを組んで,
全く同じ運賃で運航していました。
今この2社が提携をすることによって,
往復の割引運賃などいろいろな特典が
共有出来るようになっています。

その結果,例えば,朝8時台の
一番早い便で博多港を出て,
釜山で遊んだあと15時台の最終便で
釜山から博多に戻れば,
4時間以上現地に滞在出来ることになります。

実際に4時間韓国に
滞在して何が出来るでしょうか?
例えば,免税店で買い物したり,
ちょっと贅沢に本場の韓国料理を
お昼ご飯に食べたりだとか,最近であれば,
韓国映画のDVDや音楽CDを買い込むのもいいでしょう。
なんと言っても日帰り海外旅行を楽しむのは
非日常的で、とても面白いと思いますね。


■ 日韓を結ぶ高速船の外部環境 
JR九州がこの航路を開設してから,
今までは順調に成長をしてきました。
昨年は,まさに日本の韓流ブームがあり,
韓国では韓国人旅行者の日本への
ノー・ビザ渡航の解禁があるなど,
これらの追い風から60万人の利用者を記録しました。

しかし今,いくつかの不安材料があります。
まずは冬のソナタ以来の日本での韓流ブームが
沈静化してきています。
また,竹島問題という政治的な問題により,
4年前の日韓共催のワールドカップで
生まれた日韓交流の友好的な雰囲気が,
若干冷めてきていることもあります。


■ シートベルト着用の義務付け
そして,何より大きいのは,
今年4月に起きた屋久島と鹿児島を
結ぶ高速船の事故です。事故の原因は,
鯨に衝突したとか,
流木だとかいろいろと言われていますが,
100人近い重軽傷者が出たということは
本当に記憶に新しいところです。
博多と釜山を結ぶ航路でも,
全く同型の高速船を利用しています。
これは時速80キロで航行する高速船ですが,
JR九州高速船でも
今年に入って同じような事故が4件も起きています。

その結果,
国土交通省からシートベルトの着用が
義務付けられるようになりました。
これは高速船の旅にとっては大変な逆風だと思います。
なぜかというと,
博多の街の真ん中から釜山の街の真ん中まで
2時間55分という短い時間で結ぶということ,
比較的低運賃であること,そして,
船内で免税品や食事が出来る楽しみから,
今まで日本と韓国を結ぶ飛行機のお客さんが
どんどん高速船の方にシフトしてきていました。
その結果、最大の国際航路に成長しました。
それが2時間55分の乗船中を通じて、
シートベルトの義務づけとなると,
高速船の楽しみを大幅に減らしていくと思います。

このように,高速船にとっては
あまりいい環境と言えない現状ではありますが,
手軽に海外旅行が出来るというメリット,
最近であれば釜山から韓国の誇る新幹線KTXにも
乗れる鉄道パスなどを利用して、
韓国のどこでも安く旅行できるというメリットなどを利用して,
ぜひ夏休みにこういった旅行を計画されてはいかがでしょうか。
釜山は活気があり,魅力のある街だと思います。

分野: 星野裕志教授 |スピーカー:

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ